✔︎FEM Fashion Blogとは?

【永久保存版】HERMES(エルメス)の歴史と魅力、ロゴの意味とは?名作9選まとめ

【Hermès】エルメスの歴史や魅力そして、ロゴの意味が知りたいあなたへ

  • 「エルメスって憧れのブランドではあるけど、ぶっちゃけよく知らない。」
  • 「名作とか定番があればついでに知りたい。」

こういった疑問にお答えします。

☑︎本記事の内容

1.【Hermès】エルメスの歴史や魅力そしてロゴの意味とは?

2.【Hermès】エルメス定番の名作9選まとめ

僕自身(@c__keny)マルジェラ期の時計を始めシェーヌダンクル、トゥアレグシルバー、アンシェネリング、ネックレスなどを所有しておりエルメスの大ファンです。いつかはバッグや靴も…なんて(笑)

インスタグラムもやっておりますので是非チェックしてみてください。

1.【Hermès】エルメスの歴史や魅力そしてロゴの意味とは?

【Hermès】エルメス創業者:ティエリーエルメス氏

1-1. 【Hermès】エルメスとは

エルメスとは 1837年にフランスのパリで、ティエリー・エルメス氏が高級馬具工房として始めたブランドです。

しかし現在では、馬具だけでなくバッグや財布、ジュエリー、スカーフなど様々なアイテムが発売されています。

なぜなら顧客にはナポレオン3世や、ロシア皇帝などがおり 「旅をするためにかばんがほしい」などの要望に応えていったからです。

さらに、自動車の普及も進んでいったことで、馬具以外のアイテムも徐々に発表されるようになり、今のエルメスが確立していったのです。

このように馬具の職人技は、バッグや財布などの革製品に拡大し、一般顧客を増やしていきました。

さらにスカーフやジュエリー、ファッションに力を入れていったことで、誰もが知る高級メゾンとして、世界中に知れわたっていきました。

1-2.【Hermès】エルメスの歴史

出典:thetraveling.org
エルメスパリ本店

エルメスは、180年以上続く歴史ある高級メゾンブランドです。

180年以上となると膨大な量になるため、ここではターニングポイントになった歴史をカンタンに年表でご紹介します。

「意外に知らなかった、、」ということもあるかもしれません。

1837年パリで高級馬具工房として始めたブランド【Hermès】エルメスが誕生
1867年 パリ万博で、銀賞を受賞(銅賞はルイヴィトン)
1878年パリ万博で、金賞を受賞
1892年エルメス初のバッグ「オータクロア(haut-à-croire)」を発表。のちに「バーキン」の原型となるモデル。


1903年エミール・モーリス・エルメスが、女性用のバックやグローブなどの革小物を展開する。(貴族の要望や自動車の普及が理由

1920年バックに初めて使用したファスナー付きのバッグは、一気に人気商品になる。いまだにバッグに使用されていることから、大きな功績を残したことがわかる。(特許も取得している)

1923年世界初ファスナー付きバック「ブガッティ」(後の「ボリード」)を、発表する。


1935年「サックフロア」を発表をする。(後のケリーバック


1937年初めてのスカーフ「カレ」を発表。「オムニバスゲームと白い貴婦人」をテーマにした90×90の正方形のスカーフ


1938年シェーヌダンクル]を発表。4代目社長ロベール・デュマ・エルメスが、港を散歩していた時に、船のアンカー・チェーンを見て、着想を得たデザイン



関連記事【3年愛用レビュー】シェーヌダンクルMMのサイズ感や使用感|歴史や魅力について
1956年女優グレースケリーが、妊娠中のお腹をバックで隠した事から「サックフロア」を「ケリー」と命名する。


1961年香水「カレーシュ」を発表。 のちに香水部門が独立するキッカケとなる香水。


1969年ケネディ大統領元夫人ジャクリーン・ケネディ愛用の、「コンスタンス」を発表。今でも高い人気を誇る。



1978年ショルダーバックの最高峰「エブリン」を発表。


1981年エルメス史上初となる、腕時計「クリッパー」を発表。



1984年エルメスの代名詞「バーキン」を発表。飛行機の中で、当時社長だったジャン=ルイ・デュマと、歌手のジェーン・バーキンが偶然に隣同士になったことが名前の由来。




1988年ヴェロニク・ニシャニアンが、メンズ クリエイティブ ディレクター就任。(現在も就任中)


1997年1997年~2003年まで、マルジェラがエルメスのレディスプレタポルテデザイナーに就任。一般的にその期間を「マルジェラ期」と呼ぶ。


関連記事①:メゾンマルタンマルジェラの歴史と魅力について【わかりやすく解説】

関連記事②【大人の名品ネックレス】エルメスクロシェットのオススメコーデ3選&使い方



2001年銀座にメゾンエルメスオープン。
2004年マルジェラが引退し、彼の師匠でもあるジャン・ポール・ゴルチエが就任


2005年エルメス史上No.1の人気の香水『ナイルの庭』が誕生

関連記事:【5年愛用レビュー】エルメス『ナイルの庭』の香りの印象とは?使用感や特徴について

2011年ジャン・ポール・ゴルチエが辞任し、後任をクリストフ・ルメールが務める。
2015年ナデージュ・ヴァネ・シビュルスキーが、アーティスティック・ディレクターに就任。
2017年アップル社と提携し、「アップルウォッチ」を発表。


2019年RADIO HERMESが放送。【音楽×エルメス】音とファッションを繋いだエルメス初の試み。


2020年エルメスビューティーラインを発表。

1-3.【Hermès】エルメスのロゴの意味とは

エルメスのロゴの意味は「最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です。」という意味が込められています。

エルメスのロゴマークには、馬、馬車、従者が描かれています。

従者=職人」、「馬車=ブランドアイテム」、「馬=ブランド」そして「主人=ユーザー」になります。

つまりエルメスは「主役はあくまでもユーザーにある」という考えを持っています。

そのため、主人がいない構図になっているんです。

エルメスのロゴマークは、このページをご覧いただいているあなたなら、一度は目にしたことがあるはずです。そういった視点からロゴを見ると面白いですよね。

おすすめの本はこちら

2.【Hermès】エルメス定番の名作9選まとめ

【Hermès】エルメス定番の名作7選まとめ

ここでは、【Hermès】エルメスの筆者が思う名作7選に絞ってお伝えしていきます。

エルメスは、歴史も長く名作と言えるものが数多くあるため、別記事でもご紹介していこうと思います。

ここでは、バーキンやケリーだけではないエルメスの魅力をお伝えします。

①:バーキンやケリー以外の魅力的なバッグ【コンスタンス

バーキンやケリーといったバッグは、エルメスの象徴と言えますが、こちらの「コンスタンス」もかなりの名作だといえます。

なぜなら50年以上も前の1969年に、エルメスから登場したこのコンスタンスは、その当時から、斬新でエレガントなデザインが高い人気を集めていたからです。

そんなコンスタンスがバーキン、ケリーと同じくエルメスを代表するバッグとなったのは、

第35代アメリカ大統領であるジョン・F・ケネディの妻ジャクリーン・ケネディ・オナシスが、愛用していたことから世界中にコンスタンスの名は広がり女性が憧れるバッグとなりました。

②:つけるだけで簡単にお洒落に見えるシェーヌダンクル

シェーヌダンクルは長く愛せる名品です。

なぜならシェーヌダンクルは、1938年から発表されてから、ほとんど形が変わらない時代を超えたデザインであるからです。

シェーヌダンクルのレビュー記事【3年愛用レビュー】シェーヌダンクルMMのサイズ感や使用感|歴史や魅力についてもご覧ください。

僕は4年前のパリ旅行の際に買ったのですが、コーデの邪魔にならず飽きずにつけていられることも魅力です。

③:大人のラグジュアリー【トゥアレグ族シルバーバングル

エルメストゥアレグバングル

エルメスの中でも同じものが一個として存在しない、シルバーバングル。

なぜならアフリカの青の民族として知られる【トゥアレグ族】が、実際に手彫しているため、一個一個デザインが異なり、同じものが一個として存在しないからです。

エルメスの中でもこういったデザインは、珍しくネットでは価格も高騰気味です。

④:マルジェラがデザインした時計【ケープコッドドゥブルトゥール

エルメスケープコッドマルジェラ期ドゥブルトゥール

マルジェラ期の代表作とも言えるのがこの【ケープコッドドゥブルトゥール】の時計です。

1998年に、エルメスの代表的な時計のひとつとなった《ケープコッド》のために、

マルタン・マルジェラが二重巻きのストラップ(ドゥブルトゥール)をデザインしたことでできたのがキッカケとなります。

《ケープコッド》は長方形に正方形を重ねたケース、そしてエルメスがジュエリーに仕立てた錨の鎖《シェーヌ・ダンクル》に着想を得たインデックスがデザインされました。

商品一つ一つにストーリーがあるのもエルメスの魅力と言えます。

⑤:お洒落×機能性をあなたへ【マルジェラ期のクロシェット

⑤:エルメス マルジェラ期のクロシェット

マルジェラの雰囲気を感じるエルメスのクロシェット

マルタン・マルジェラが就任した直後の1997年、ケリー・バッグに付く南京錠のストラップから着想を得て誕生したのが、エルメスのクロシェットです。

鍵がつけれるようになっており、機能面でも優れています。ネックレスにつける意味を持たせてくれるのが魅力の一つです。

エルメスのエントリーモデルとしても、大活躍するネックレスだと思います。

⑥:いつものコーデに大人のアクセントを【スカーフカレ

エルメスのカレは、美しすぎるその見た目と、高級感が魅力です。

なぜならエルメスはスカーフを製造する時、エルメスが駆使できる技術をすべて徹底します。

素材であるシルクを精選し、デザインや製造工程は熟考し、長く愛用されるスカーフを目指すからです。

1つのデザインを企画・製造・販売するまで約2年~3年、デザインによってはさらに長期間かかるそうです。

⑦:3割増しでモテる香水の定番【ナイルの庭

⑦:香水の定番【ナイルの庭】

エルメス ナイルの庭』は、つけた瞬間から香りが薄らぐ最後まで、ずっと爽やかな香りが続くのが特徴です。

トップは、強めの柑橘系フレグランスにグリーンマンゴーが絡むことで、きりっとした爽やかさを感じさせてくれます。

実際に使用していますが、男女季節問わず、使用することができ非常に評判が良いです。

⑧:エントリーモデルに最適!【シェーヌダンクルリングアンシェネ

エルメスのエントリーモデルとしても最適!

洗練されたミニマルデザインは大人は絶対に買い。

⑨:大人の男に最適!【コリエドシアンブレスレット

お洒落な大人がエルメス名作コリエドシアンを選ぶ3つの理由とは?【メンズサイズ感レビュー】
  1. :3割増で男らしい腕元を演出する黒×シルバー
  2. :身につけるだけで周りと差がつく大人ロックな上品さ
  3. :大人の遊び心がある音を感じるデザイン

カップルやお友達とシェアしてもいいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

_________________________________

Instagramもやっておりますので、是非フォローお願いいたします。

 @c__keny

__________________________________

この記事を読まれた方はこの記事もご覧になっています。

合わせて読みたい
エルメスシェーヌダンクルアンシェネリング

HERMESクロシェット

エルメストゥアレグシルバーバングル

エルメスケープコッドマルジェラ期ドゥブルトゥール

お洒落な大人がエルメス名作コリエドシアンを選ぶ3つの理由とは?【メンズサイズ感レビュー】

セリーヌは子供靴から始まった?歴代デザイナーからエディまで【比較と違い】画像

【着画レビュー】マルジェラ5ACバッグのラージのサイズ感|大きさの違いと比較

おすすめの本はこちら

Amazonサーチで何か探そう!