✔︎FEM Fashion Blogとは?

【永久保存版】メゾンマルタンマルジェラの歴史と魅力について|【定番5選まとめ】

『メゾンマルタンマルジェラ(Maison Martin Margiela)』の歴史や、魅力を知りたいあなたへ

  • 「マルジェラってどんなブランドなんだろう。」
  • 「youtubeや、ブログを見てもよくわからなかった。」
  • 「ついでに、定番アイテムがあれば知りたい。」

こういった疑問にお答えします。

☑︎本記事の内容
  • 1. メゾンマルタンマルジェラの歴史と魅力について
  • 2. マルジェラ定番5選まとめ

この記事を書いている僕は、マルジェラ愛用歴10年程の服バカです。
下記は、僕@c__kenyのインスタです。よろしければご覧下さい。

▪️1. メゾンマルタンマルジェラの歴史と魅力について 

1-1.マルジェラは世界で最も影響力のあるデザイナー

『マルタンマルジェラ(Martin Margiela)』は、ファッションの歴史に最も影響を与えた1人といわれています。

  • 【反・モード】
  • 【脱構築】
  • 【再構築】

これら3つは、今日のファッション業界に大きく影響を与え続けています。

1-2.なぜ『メゾンマルタンマルジェラ(Maison Martin Margiela)は人気なのか

マルタンマルジェラ(Martin Margiela)以下マルジェラは、1957年ベルギー出身(ラフシモンズと同郷である)

1979年にファッションの超名門校アントワープ王立芸術学院を卒業後
マルジェラ は1984年から3年間ジャンポールゴルチエ↓に弟子入りします。

©Peter Lindbergh

1988年に独立後、
自身のブランド『メゾンマルタンマルジェラ(Maison Martin Margiela)』を立ち上げ、1年後の1989年にパリコレ初進出を果たします。

当時のモード界では、考えられなかったことを初コレクションで行ったんです。

☑︎それは下記の3つ
  • ①モデルは一般人を起用したこと
    
  • ②マスクで顔が見えないスタイルに挑戦したこと
    
  • ③流行に反したタイトなシルエットに挑戦したこと

マルジェラは、コレクション最後の顔出し(挨拶)をしませんでした。

「あなたが見に来たのは、スーパーモデルでもデザイナーの私でもない。私のデザインした服である。」と、、、

つまり、マルジェラはモデルでもデザイナーでもない。

純粋な服のみが強調された衝撃的なデビューを果たし今までの常識を覆すスタイルを提案しました。

このコレクションは当時脱構築』、『デストロイ・コレクション』と呼ばれ、今日のファッション業界に、大きな影響を与えています。

90年代のグランジファッションや、現代において当たり前のように流通しているクラッシュデニム、ミリタリーファッション、ペインティングなどは、マルジェラの功績が大きいと言われています。

補足マルタンマルジェラや、師匠であるジャンポールゴルチェは、日本人デザイナーであるコムデギャルソンの川久保玲につよく影響を受けています

関連記事>>【わかりやすく解説①】コムデギャルソンの歴史|反逆のデザイナー川久保玲について

▫︎3-1.有名な具体的功績について

時は流れ1997年から2003年…
『マルタン・マルジェラ』は、トップメゾンであるエルメスのレディースプレタポルテのデザインを手掛けます。

余分な部分を削ぎ落とし、ミニマルだが違和感のあるデザインは、
【マルジェラ期】とよばれ今でも高く評価されています。

関連記事>>【Hermès】エルメスの歴史や魅力さらにロゴの意味とは?

1997年:後の『MM6』女性のための服を発表

そして1998年には、
『マルタン・マルジェラ』自身初のメンズコレクションを発表

2009年、ブランド20周年を迎えた翌年『マルタン・マルジェラ』は、デザインチームに託し退任しました。

2014年からは、ジョン・ガリアーノがクリエイティブ・ディレクターに指名され…

『Maison Margiela(メゾンマルジェラ)』に改名

関連記事>>メゾンマルタンマルジェラとメゾンマルジェラの違いと比較【完全版】

▪️2. メゾンマルタンマルジェラの魅力的定番5選【まとめ】

2-1.マルジェラの定番アイテム5選

ロゴがなくても、マルジェラだとわかる時代を超えたプロダクトです。

①:足袋ブーツ(タビブーツ)

足袋ブーツ(タビブーツ)実はメンズは2017年から発表された。
ヒールが6センチほど、あるにも関わらず歩きやすく快適です。

②:八の字ライダース(5zip ライダース)

八の字ライダース(5zip ライダース)
メンズラインの定番であり毎年素材感シルエットが異なります。
シンプルながら違和感のある大きなジップが特徴

③:ドライバーズニット

ドライバーズニット

本当に使い勝手が良いニット手放してしまったのをものすごく後悔してます。。また買う笑

④:ジャーマントレーナー

ジャーマントレーナー:ドイツ軍のトレーニングシューズ、まさにマルジェラ入門モデル

⑤:ノーカラージャケット

ノーカラージャケット:ガリアーノに変わってからの新定番的アイテムです。
実際使用してますがTPO 問わずカーディガン感覚で
羽織れ、且つ何にでも合います。

まとめ:マルジェラの歴史と魅力

記事のポイントをまとめます。

  • 【反・モード】【脱構築】【再構築】これら3つの哲学は、ファッション業界に大きく影響を与えたこと。
  • トップメゾンである、エルメスのレディースプレタポルテのデザイナーであったこと。
  1. モデルは一般人を起用したこと
  2. マスクで顔が見えないスタイルに挑戦したこと
  3. 流行に反したタイトなシルエットに挑戦したこと

正直マルジェラについての情報量は非常に多く、ミステリアスでどこか掴み所のないブランドだと改めて感じます。

まだ書き足りないので今後は、“4つタグ&カレンダータグ”やマルジェラに関連性のあるゴルチェ、コムデギャルソン、エルメスなども話せていけたら思います。

合わせて読みたい

買ってよかったの定番名作アイテム7選

マルジェラ足袋ブーツサイズ感(メンズ)

【着画レビュー】マルジェラ5ACバッグのラージのサイズ感|大きさの違いと比較

HERMESクロシェット

エルメスケープコッドマルジェラ期ドゥブルトゥール

最後までご覧いただきありがとうございました。

Amazonサーチで何か探そう!